【免疫力を高めるレシピvol.2】山芋とレンコンのサクフワ焼き

 

今日のテーマは「肺」です!

連日コロナウィルスのニュースを見て不安を感じていませんか?

こんな時にどんなものを食べたらいいの?という質問をたくさんいただきます。

今できることは、免疫力をあげていくことです。

免疫力を上げるために大事な3つの臓器、それは脾臓、肺、腎臓です。

これらの臓器は身体の血液や体液を動かしている「気」の働きに大きく影響しています。

この気が働かなくなると、血流が悪くなったり、むくんだり、自律神経の乱れにも影響してきます。

「山芋とレンコンのサクフワ焼き」は、とくに肺の働きが弱い方におすすめです。

風邪を引きやすい、疲れやすい、肌あれ、咳が出る、喉が弱い人は、特に注意が必要です。

薬膳は、一人ひとりの体の状態に合わせて食材を組合せて、身近な食材で作ることができます。

今回ご紹介する食材、山芋、れんこん、卵は肺を潤して、強化してくれます。

特に山芋は、脾蔵、肺、腎臓の機能アップに効果が高い食材です!

免疫力アップ薬膳レシピ by 近藤(エスニック料理講師)

<山芋とレンコンのサクフワ焼き>

山芋 100g
卵 1個
レンコン 100g
もちムギ 30g
細ネギ 少々

出汁粉 8g
バター 20g
黒胡椒
醤油 適量

(作り方)

1)山芋とレンコンはすり下ろす
2)もちムギは12~3分茹でておく
3)そこに卵、出汁粉を入れてよく混ぜる
4)バターで焼いて醤油を塗る
5)ネギを散らしたら完成

ぜひ作ってみてね!

美味しく作るコツをご紹介(動画)

 

エスニック講師 近藤先生 ブログ

https://cookers.hatenadiary.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
Twitter でフォロー