体内から肌荒れを改善する方法

こんにちは。トモコです。

今年は最強の肌だから言える、肌荒れゼロの方法を教えます。

同じスキンケア用品を使っているのに結果が違うのはなぜでしょう?
そこから始めた薬膳。

これ、効果が半端ないですよ。

 

だって、去年の春先は少し炎症が出てしまったんで。
誰しもそういうことはあります。
いつもと同じもの使っているのになぜ?

 

答えは食べたものに関係がありましたよ。

辛味成分の強いものをやめたのが大きかったです。

私は辛いものが大好きでした。
まさか、唐辛子やネギ、玉ねぎ、生姜が私の肌荒れに関係していたとは!

これらは、薬膳では薬と同じでパワフルなんですよ。
もう、風邪引いて悪寒がする時や、鼻水が止まらない時くらいに使うって考え方でもいいほど。。

 

実は、いつも乾燥して肌荒れしていた夫も、今年は肌荒れしていないのです。
荒れ過ぎて、いつも皮膚から血が出ていました。
ローションつけたら?って言っても無視されてきました。
美肌専門家の私の言葉など完全無視!

 

ですが、口から入れるものに気をつけて薬膳料理に取り組んでいました。
結果は夫婦揃って肌荒れせずってすごくないですか??

おそるべし、薬膳理論。

肌荒れは、人により様々な原因があります。
体質の診断をしてから、自分に合うものを取り入れることが大切ですよ!

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
Twitter でフォロー