アトピー肌は何もしないのがスキンケア??

こんにちは!トモコです。

 

アトピー肌のスキンケアについてかなり色々な情報が出回っていますね。

はたしてそれで改善したんでしょうか?

改善だけではなく、現在誰からも肌キレイだよね〜って

言われるところまでになっていますか?

 

誰よりも大変な思いをしてきたはずですから、そうでなくてはいけません。

人の目を気にして、痒い思いをして、ストレスいっぱいで過ごしてきたはずです。

色々な化粧品を試した結果、どれもむず痒くて納得がいかない。

挙げ句の果てに、何もしなくなった人もいるでしょう。

 

私はひどいアトピーでクスリ漬けでしたけど、

今では、誰からも肌キレイだよね〜って言ってもらえるようになりました。

自分で納得がいくまでに改善したのは1年後ですが、

それからその肌を維持するだけでなく、

寝不足でも、暴飲暴食しても負けない肌にすることができました。

 

たまに、他社製品を試すことはありますが、その時は顔が腫れ上がりますよ。

それは別の話ですのでね。

① 腫れ上がった肌

② 1週間後

③ 1ヶ月後

修正なしのすっぴん肌です。

首のあたりまでかなりすごいことになっていますよね。

熱も持っていて炎症を起こしていたので顔がヒリヒリ暑かったです。

 

 

さて、ここからは私がアトピー肌の時にやってたスキンケアで〜す!

まず、石鹸が沁みるんですよね。

今では普通に使える同じ石鹸です。

沁みるなら仕方がないけれど、洗わないというわけにもいかず...

お湯で少し溶かして石鹸水を作って洗顔してました。

そのあとはローションをたっぷりと。

肌が乾燥してたので、いくらでもローションを吸ってくれました。

それでも、肌のバリア機能が壊れていたので表面が乾いてくるのです。

普段クリームは絶対NGなんですが、

この時はワセリンのようなもので、皮膚の表面がずっと空気に触れないようにしました。

 

ただし、クリームは肌の機能が衰える元で、透明感がなくなりくすみます。

オールインワン化粧品も同様です。

 

肌のバリア機能が回復するのを待って、通常のスキンケアに移行します。

機能が回復してからも乾燥防止でワセリンタイプを使うと、

肌がなかなかキレイにならないんですね。

肌というのは、元々汗や皮脂を出す力を持っているんですが、

クリーム類を使うと出てこなくなって怠けるんですよ!

怠けた肌はシミやシワ、くすみ、たるみ、毛穴が開くなど、

ちっとも言うことを聞かなくなります。

お手入れは簡単でいいけれど、怠けさせてはだめです!

これがスキンケアの鉄則です!!

 

そして、ここからが重要!!!

何かをつけるとむず痒くなるからと言って、何もつけないのはもっとひどくなります。

きちんと保湿して、皮膚を正常な状態にするのと同時に

外出時にきちんと保護することです!

日焼け止めについては別のところで触れますが、

UV下地をつけて紫外線からのダメージを防ぐ。

ファンデーションも立派な防御機能があります。

汚れた空気を肌につけない。

それこそが負担になるのです。

一般的なファンデーションでは肌が呼吸できずに余計に悪化しますので

製品選びは特に気をつけて欲しいです。

ミネラル成分の入った肌に負担のかからないものを使うべきです。

 

これらを徹底し、使う水や食事を気をつけていくことで、

肌は驚くほど早く変わります。

いち早く結果を出したい方は是非ご相談くださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
Twitter でフォロー