自分の体質を知ろう!人からの健康アドバイスを鵜呑みにしないために

こんにちは!トモコです。

 

あなたはこれまで、あなたが体調が悪いと言ったときに、誰かから「◯◯を摂ったほうがいいよ!」というようなアドバイスをされたことがありませんか?

 

それで解決することもあれば、解決しなかったこともありますよね。

 

では、その人は、専門家だったでしょうか?

 

あなたの体質をしっかり診断した上でアドバイスをしてくれていたでしょうか?

 

お医者さんだって、むやみに薬は出さないし、しっかりどこかどのように悪いのかを聞いた上で、色々なところを診察していきますよね。

 

専門家でない人というのは、これまでの経験とか、どこかで見て知ったことを、

それが正しいと思い込み、あなたにアドバイスをしているに過ぎません。

 

先日、私はSNSでの書き込みに、足がつってしまったと書いたんですね。

 

日焼けしすぎたし、汗もかいたから、血液が失われたということが考えられると。

 

そこで、いただいたアドバイスは、”水分不足とミネラル不足”とのことでした。

 

私は自分の体質をわかっていましたので、そこはスルーさせていただきました。

 

 

私の体質は瘀血、血虚、水滞です。

順に説明していきますね!

 

実は私は過去に手術をしたことがあるんです。

 

そして、手術をした人というのは瘀血体質になりやすいのです。

瘀血というのは、血流が悪い状態です。

 

そして、最近一日中パソコンでの仕事をしていたこともあり、血虚気味でした。

血虚というのは、血が不足している状態です。

 

その証拠に、ここ最近特に目のかゆみがありました。

目のかゆみも血液が不足している状態で起こります。

 

では、アドバイスをいただいた水分についてはどうかと言うと、どちらかと言うと水分を溜め込みやすい水滞体質。

 

この状態で、水を取りすぎるとむくみにつながってしまうのです。

 

そしてミネラルは?というと、これも毎日の摂取量にはほぼ問題がないです。

 

良質なサプリメント、有機野菜の摂取など、かなり気をつけています。

 

私が取った手っ取り早い解決方法は、ナツメを食べるということでした。

ぶどうでもいいんですけれどね。

 

その時、家にあって調理せずにすぐ解決したいと思ったので、ナツメを3つ食べました。

約5分で解決しましたね。

 

人によっては5分では解決しないかもしれませんが、薬膳をやっていると反応は早いです。

 

ナツメというのは、血液を補ってくれる優秀な食材なんですよ。

慢性的に血液が不足する我が家では、ナツメは常備薬です。

 

さて、もうおわかりになったかと思いますが、体質に合わないものをいくら取り入れたところで、なんの解決にもなりませんよね?

 

本当に大事なことは、人の意見に振り回されない正しい知識を持つということです。

 

そうでなければ、自分の体を守ることなんてできないのです。

 

早い話、アドバイスした人には全く悪気はないにしても、これは誤診なんですよ。

 

私も、誰かにアドバイスを求められたときには、うかつなことは言えません。

 

きちんと診断しなかったら誤診になってしまい、もっと体調が悪くなったら?

という心配も出てくるわけです。

 

最近良く足がつるんだよね〜っていう話の中で、例えば季節的に血液の循環が悪くなるとか、不足しやすい時期ならば、季節的なものもありますと言えますが、当然他にもあれこれ複合的に出てきている症状を確認していますね。

 

あなたは、あなた自信を守るために、また愛する家族を守るために、正しい知識を身に付けなくてはいけないと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
Twitter でフォロー